2021年11月27日土曜日

エアコン暖房開始

 我が家のエアコン暖房もようやく3日前くらいから本格始動しました。

11月下旬くらいまで暖房がいらないってことは、断熱性能がいいっていうこと。

冬場の暖房費もあまりかからず省エネってことが言えます。


私も子供たちもいつも裸足。

床が冷たくないんですよ。

敷いているマットは冷たさ対策ではなく単に汚れ防止。

マットの敷いてない杉の床も全然冷たくないですよ。

なぜ床が冷たくないのか。

①気密性能が高く暖かい空気が天井から逃げないから

②床にしっかり断熱材が入っているから

③ウレタン塗装された既製品のピカピカの床ではなく無垢フローリングだから

空気は暖かい空気が上に行き冷たい空気が下に行きます。

気密性能が悪いと暖かい空気は天井から逃げて、そのかわりに寒い空気が外から入ってきて床を冷やします。これが①。

②は床下の冷たい空気を断熱材で伝わりにくくする効果があります。

③の無垢フローリングは特に杉など柔らかい木は細かい気泡がはいっているので②の床断熱材と同じ効果があります。

ウレタン塗装された既製品フローリングは表面がヒヤッと感じます。

これらの総合的な部分をちゃんとやると床が冷たくなくなります。

寒さ対策で履くスリッパはいりません。



兄の真似をしたがって一緒に小上がりで食事する妹。

2人で「うまいね」ってお話ししてます。

小上がりの階段が高さ20センチ。

子供がすわるのにちょうどいい高さみたい。

部屋の中のいろんなところに座れたり落ち着ける場所があると楽しい。

ただの四角い部屋にソファーがあってそこだけが居場所っていうリビングより、自分の好きな場所を見つけて過ごせて、変化があっていい。

2021年11月25日木曜日

DIGRAG 完成写真

 ディグラグさんの完成写真をホームページにアップしました。

DIGRAG 完成写真

2021年10月28日木曜日

長岡生姜醤油ラーメンを作ってみる

 長岡生姜醤油ラーメンを作ってみました。


生姜醤油って生の生姜がツンとくるって感じではなくほんのり生姜を感じる程度なので醤油ダレに少し生姜を多めに入れるくらいで。

煮干しやカツオの魚介は効いてない感じがするので何かいい出汁はないかと思い、以前耳にしたことのあるゲソ、の代わりにスルメをスープに投入。

昆布だしも入れたかったけど、2から3人分作るのに昆布を入れると高いものになってしまう。

昆布って高いですよね。

顆粒の昆布だしで味を調えてみました。

で、実食。

似てる!近い!

後味が独特な生姜醤油。あの後味をほぼ再現。

お店には当然追いつかないけど、おうちラーメンとしてはかなりいいレベルで仕上がりました。


完食。

2021年10月26日火曜日

DIGRAG 移転 Part6

 


看板を取付。


LEDを仕込んだ光る看板。

これで工事は完了。

ディグラグさんオープンおめでとうございます。

2021年10月14日木曜日

DIGRAG 移転 Part5

 


正面の商品を飾るパネルも前店舗から持ってきました。


試着室の設え、寸法なんかも前店舗で採寸し全く一緒になってます。


床も前店舗に合わせ、モルタル調のフロアタイル。

お店らしくなってまいりました。





2021年10月12日火曜日

DIGRAG  移転 Part4

 


外壁は塗装していきます。

まずは洗浄。

ピンクの外壁は白くします。

天井は原状、白色かと思いきやこれまた薄ピンクですので白くします。


消パイも変色しているので


白に合わせて塗ってもらいました。


ここに看板が取りつきます。

全体像はまた今度。






2021年10月7日木曜日

DIGRAG 移転 Part3


古正寺のディグラグさんの店舗。

左の壁を新しい店舗に移植手術。


壊れないように注意して剥がしていきます。


これはその茶色のパネルについている隠し扉。


これも全店舗から持って来てそのまま移植させていただきます。


じゃーん。うまく扉が取りつきました。

でまわりのパネルも張ります。


移植手術成功。

前店舗でこれを作成された業者の方に感謝しつつ、ありがたく施工させてもらいました。

前の店舗にいらしてくださっていたお客様も新しい店舗でもディグラグさんらしさを見ることが出来ます。